CURE CITY CENTER Web site

トモセラピーによる前立腺がんの放射線治療

  • HOME »
  • トモセラピーによる前立腺がんの放射線治療

江戸川病院 東京江戸川がんセンター・トモセラピーのご紹介

江戸川病院では、急速な医学の発展を病院医療の上に実現すべく、慶応義塾大学、東京医科歯科大学、東京大学、高知大学、日本大学などと深く関係をもち、また「日本がん治療認定医機構 認定研修施設」、「日本臨床腫瘍学会 認定研修施設」、「日本医学放射線学会 放射線科専門医修練機関」として優秀なスタッフを養成すると共に、最先端の医療機器トモセラピーやMRIdian(メリディアン)などを導入しています。

トモセラピーによる前立腺がん放射線治療

癌の放射線治療は、機械が行うわけでもなければコンピューターまかせに自動的にできるものではなく、確かな技術と豊富な経験に裏付けされたスタッフのチームワークにより、はじめて実現できるものと考えています。

江戸川病院では、より洗練されたがん放射線治療に取り組んでいます。

  “切らずにくり抜く、ピンポイント放射線治療”

トモセラピーは、強度変調放射線治療(IMRT)の専用機で、がんの部分のみにピンポイントで放射線を集中させる最新治療の一つです。様々な方向から照射し、あたかもがんの部分だけをくりぬくような照射ができるようになりました。従来の照射方法に代わる標準的治療法として、前立腺癌や脳腫瘍など、多くの悪性腫瘍でその有効性が示されています。

前立腺がん以外にも、脳腫瘍や骨の腫瘍等、全身の悪性腫瘍に対して有効性が確認され、2009年4月からは、全身の悪性腫瘍に対する保険適応も認められるようになりました。

江戸川病院ではこれまで、前立腺がん、脳腫瘍、骨腫瘍、乳がん、肺がん、肝臓がん等、全身の悪性腫瘍に対しトモセラピーによるIMRT(強度変調放射線治療)を行ってきました。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6233-8393 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © CURE CITY CENTER All Rights Reserved.