CURE CITY CENTER Web site

ヒアルロン酸注入

  • HOME »
  • ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸をダイレクトに注入。ハリのあるみずみずしいお肌に

「ヒアルロン酸注射」は、ヒアルロン酸を注入することによりお肌をふっくらさせる施術です。ヒアルロン酸はもともと体内に存在しているもので、わずか1gで6Lもの水分を保持するほど高い保水力があるため、ハリのあるみずみずしいお肌を保つことができるのです。シリコンなどの異物を入れる治療とはまったく異なり、より自然に近いエイジングケア法といえます。

こんなトラブルに効果があります

  • くま・くぼみ
  • ほうれい線
  • 涙袋形成
  • 口唇形成

 

ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸は人体に元々ある物質です。アミノ酸と糖により合成されたムコ多糖類の一種で、皮膚や目、関節など、人間の体を形成する細胞中に細胞間物質として存在する保湿・弾力成分。 皮膚の中では真皮層に存在し、コラーゲンとエラスチンのすき間を埋めながら肌の柔軟性や弾力性を支えるクッションのような役割を果たしています。
しかし、20代をピークにその生成が衰えてきます。さらに、加齢が進むと真皮層全体の機能が衰えてくる為、クッション機能をはじめ、コラーゲンやエラスチンなどの機能が退化し、結果的に肌全体が弾力を失っていくため、しわやたるみができやすくなってしまいます。

ヒアルロン酸を注入すると、体内に存在している自己のヒアルロン酸と融合して皮膚にふくらみを持たせ、しわを隆起させます。
注入した部分のお肌がふっくらと持ち上がり、しわや、こめかみや頬の凹みが目立たなくなります。また、鼻を高くしたり、アゴをシャープに見せたり、唇をふっくらするなど、顔の造形の印象をソフトに整えることも可能です。
特に、ヒアルロン酸の注入の利点は、注入後の即効性が認められるという点があげられます。 一方で、成分は徐々に体内に吸収され、ヒアルロン酸を注入した箇所が元に戻ってしまう欠点もともないます。持続されたい方は、おおむね3カ月程度に一度は定期的にヒアルロン酸注入を実施していく必要があります。

ヒアルロン酸は最終的に水と二酸化炭素に変化して消滅します。この問題を解決するために、注入に使用されるヒアルロン酸は科学的に結合を行って分子をある程度大きくし、わずかな量の注入でも長期にわたり皮下に留まることが可能なように処理されています。
注入部位によって使用するヒアルロン酸製剤も使い分けます。
当院のヒアルロン酸はどのタイプも純粋、安全、信頼性の高いものを採用しています。
アレルギーテストは不要となり、ダウンタイムもありません。
ヒアルロン酸注入は、注入技術とデザインのセンスにより結果に顕著な差が表れます。熟練した技術を持った医師や丁寧なカウンセリングのもと安心して受けて頂くことをおすすめします。

※ヒアルロン酸を注入した後は、過剰なマッサージは避けてください。

 

このような方に

  • ほうれい線や目の下のしわ、唇の縦じわ改善または形成、涙袋のたるみ除去または形成。
  • すぐに効果を実感したい方、一時的な改善を望まれる方に適しています。

骨格から美しくなる。厚生労働省認証のジュビダームビスタ®シリーズを使った新しい美しさの表現を。

美顔矯正~魅力的なフェイスラインと自然な仕上がりへ~

当院では厚生労働省認証のジュビダームビスタシリーズの安全な製品を使用し、確実に患者様の目の前で製品の箱を開けるよう徹底しております。

また、Japan master classの修了証を取った、アセスメント方法や特殊な注入方法についてのプロが施術を行いますので、安心して施術を受けていただくことが出来ます

従来のヒアルロン酸と比較して3~4倍(約2年間)の治療持続期間。

ボリュームアップに適したリフト力があるため、特殊な注入技術でリフトアップが可能です。

ボリュームロスの補充で美しいフェイスラインと自然な仕上がりを実現します。

ジュビダームビスタ® とは

細い針の付いた注射器で、ボリュームの減少した部位やしわ溝の下、あるいはしわ・溝の原因となる部位にジュビダームビスタ®を少しずつ注入します。
針をさすので多少の痛みはありますが、痛みの感じ方には個人差があります。
痛みが気になる場合は、注射前に麻酔や冷却を行う場合もあります。

施術時間は注入する部位、使用する製品によって異なります。
手術を行わないので、ダウンタイム(施術してから日常生活に戻れるまでの期間)も短いというメリットもあります。

しわたるみのメカニズム

お顔の老化は、皮膚だけに起きているものと思われがちですが、実は骨格や筋肉、皮下組織を含むお顔全体の組織構造が、加齢によって立体的に変化しておこります。

 

加齢による骨格の変化

加齢は、骨の再生と破壊のバランスに影響を与えます。
年齢を重ねていくと骨の損失・後退が進み、それに伴って顔の骨格が小さくなるのです。

骨格の加齢変化に伴うお顔の変化

加齢により骨格が変化すると、骨を土台とする皮膚や皮下組織が影響を受け、
皮膚が垂れ下がったり凹凸が形成されたりします。

ボリューム減少部位

●骨格ボリューム減少部位

●皮下組織ボリューム減少部位

 

 

ジュビダームビスタ® ボリューマとは

特徴1.表情に合わせた自然な仕上がりに

ジュビダームビスタ® ボリューマXCには、さまざまな大きさ・形状のヒアルロン酸ゲル粒子を組み合わせた、滑らかでムラのないゲルが含まれています。
また組織と馴染みやすいため表情の動きに合わせた自然な仕上がりが可能になります。

特徴2.長期にわたり(24ヶ月間)効果が持続

ジュビダームビスタ®ボリューマXCは最先端技術「VYCROSS®技術」により、ヒアルロン酸がより密な網目構造を呈しています。
そのため、分解されにくく、24ヶ月間の長期にわたり効果が期待できます。

特徴3.高い患者満足度

ジュビダームビスタ®ボリューマXCを注入した患者さんのうち、治療前より高い満足度を示した患者さんの割合は、治療後12ヶ月で82.1%、24ヶ月で75.8%でした。

施術のポイント

注入時に軽度の痛みがありますが、麻酔クリームや冷却により和らげて施術していきます。
注入後は数日ほど軽度の内出血、腫れがおこる可能性がありますが、コンシーラー等で隠せる程度です。
効果は数カ月~半年程です。少しずつ注入し、自然に調節していく事もできます。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6233-8393 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © CURE CITY CENTER All Rights Reserved.